沿革

1999年 5月 岸和田市主催の里山ボランティア育成講座が始まる
2001年 4月 受講修了生が中心となり、自主活動を開始する
2001年 5月 正式にグループ名がきまり任意団体「神於山保全くらぶ」として発足する
2003年 9月 神於山地区(180ha)を対象に「神於山保全活用推進協議会」が結成される 
2004年 10月 自然再生推進法に基づく全体構想を策定し日本で最初に里山の協議会として認証を受ける
2005年 6月 大阪府と共同で事業実施計画を国(環境省)に提出
2006年 4月 定例総会においてNPO化にむけての議題提案し検討準備をすすめる
2006年 10月 臨時総会において会員の承認を得、同日「特定非営利活動法人 神於山保全くらぶ」設立総会を開催
2006年 12月 大阪府にNPO認証申請を提出
2007年 3月 大阪府よりNPOの認証を受ける
2007年 4月 法務局に登記登録をし法人格を取得。 
ラヂオ きしわだ
ラヂオ きしわだ
Mapion