10月6日(火)晴れ 観察報告

この日確認できた鳥は

目視:イソヒヨドリ、モズ♀、トビ、メジロ、エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、コゲラ

声のみ:ヒヨドリ、キジバト

 

イソヒヨドリは、愛彩ランドの屋根にいました。「イソ(磯)」の名前のように、本来は浜辺にいる鳥ですが、最近生息地を内陸に広げており、ついに神於山周辺でも確認できるようになりました。オスはきれいな声でさえずるのですが、残念ながら鳴き声は聞かせてくれませんでした。

ヒヨドリは、飛んでいるところは確認しましたが、はっきりとした同定はできませんでした。

渡りの途中の鳥たちに出会える時期でもあり期待しましたが、午前中、いつもの小鳥たちがたくさん集まってにぎやかな場面に出会うことができたぐらいで、それ以降はほとんど見られませんでした。

 

そんな状況の中、午後からは植物や昆虫観察が主になってしまいました。

植物は、樹木で実がなり始めています。草も、秋の花になってきており、神於山はすっかり秋の気配です。

チョウも何種類か確認しましたが、アサギマダラが優雅に飛んでいるのは印象的でした。

幼虫にも出会いました。こちらはガでしたが、体は黄緑、黒い頭部に2本小さな角があり、ウサギのような顔をしていたのがかわいく感じられました。

 

K

ラヂオ きしわだ
ラヂオ きしわだ
Mapion