定例活動・里山ボランティア育成講座5回目 2012.10.14

ラジオ体操
ラジオ体操

本日は、定例活動日と里山ボランティア育成講座5回目が行われます。

 

朝は、非常に冷え込みのきつい1日の始まりです。

 

まずは、ラジオ体操からスタートします。

 

里山ボランティア育成講座 5回目は樹木(杉)の間伐&樹皮の皮むき&階段づくりに挑戦です!!

 

定例活動参加者は、草刈・片付け・園路の倒木撤去・各プロジェクトに分かれます。

 

プロジェクトA  イノシシに竹林を荒らされないように囲いの強化(筍をイノシシに取られない様にする。)

 

プロジェクトB  炭焼き小屋・基地囲炉裏に屋根を作り竹の枝で綺麗に屋根を葺く。

 

プロジェクトC  水平道・基地内路肩の整備拡張。

 

講座生の方々は、間伐する時の注意事項の確認の後、間伐に向かいます。

 

大きな杉の木を間伐します。

 

金児さんの畑のコンポストにいたカブト虫の幼虫をビートルチームの昨年に作った落ち葉のコンポストで育てる事にしました。

意外に落ち葉の内部は、熟成が進み良い感じです。

 

来年の夏が楽しみです。

 

 

みょうがの花をみなさんご存知ですか?(花みょうがではないですよ)

 

初めて見ましたがかわいらしい綺麗な花です。

 

宮脇さん色々教えて頂きありがとうございました。

間伐後、樹皮を剥きます。

 

階段の横木に使用します。

 

樹皮を剥く事で木に虫がつかず少しでも長持ちします。

 

もう人手間かけて火であぶってあげるともっと長持ちするようになります。

 

今回は、皮を剥いて使用します。

 

 

 

秋を代表する『アケビ』『ムベ』

 

今年は、少し遅いように感じましたがこれを見つけたら秋を実感します。

 

ご存知でしたか?

 

アケビは、熟してくると真ん中が割れてくるのですが、ムベは熟しても割れないままだそうです。

お昼休みも終了しそれぞれ昼の作業へ戻ります。

 

太田夫妻のかわいいお子様と相良理事長 パシャ

 

竹林管理と囲いの強化作業も急ピッチで進めています。

 

ガマズミの赤い実が綺麗です。

 

講座生の方々で階段作りを行っています。

 

みなさん初めての体験ですが楽しく一生懸命に作業されています。

 

みんなで力を合わせてすばらしい階段が出来上がりました。

 

少し天気が怪しい1日でしたが、非常に有意義な1日でした。

 

講座生の方々・保全くらぶの方々本日も1日お疲れ様でした。

 

 

ラヂオ きしわだ
ラヂオ きしわだ
Mapion