2013年1月13日安全祈願祭(山開き)

新年明けましておめでとうございます。

 

今年も神於山保全くらぶの活動ならびにホームページ&ブログへのご支援・ご鞭撻の程、よろしくお願いします。

 

2013年の山開きが行われました。

 

毎年恒例の鯛・日本酒(岸和田三輪福)を相良理事長にてご用意して頂き安全祈願祭を始めます。

 

今年も『安全第一』を念じ、神於山に感謝し保全くらぶの活動が末永く続く事を祈願します。

 

冬の活動拠点となる基地の東西南北へ相良理事長・田口リーダー・岸田さんが保全くらぶを代表しご祈祷いたします。

 

 

その後、本日の参加者約45名の方々がお神酒をいただきます。

 

本日は、『鯛の塩焼き』と『おぜんざい』があります。

 

本日の活動は、春に向けての作業を掌握する為、管理エリアの見回りと基地周辺の整備と各チームの活動を行っていきます。

 

 

 

新しく保全くらぶに参加された方々を先頭に、田口リーダーが園路・植物etc・・を説明しながらエリアの見回りをしていきます。

少し動き回ると暑いぐらいの陽気です。

各園路沿いの管理地の説明をしながら丸紅の森へ

 

イノシシのヌタ場
イノシシのヌタ場

丸紅の森には、以前からヌタ場があり頻繁にイノシシが現れています。

 

この足跡は、20㌔~30㌔位のイノシシだろうとの事

展望台~大楠(北ロータリー管理地)への管理支援

カギカズラの大量繁殖の状況を見ながら作業場へ戻ります。

 

帰る途中で会員の方が気分を悪くされ、幸い大事に至らなかったのですが、山の中での作業は、万が一の事も考え単独ではなく何人かで行動したほうがいいと感じました。

 

美味しい鯛とおぜんざいが出来上がっていますのでお昼にします。

 

この寒い時期の山の活動でのぜんざいは最高に美味しかったです。

 

 

昼からの作業は基地斜面の落ち葉を集め腐葉土づくりを行いますが・・・・

 

集めた落ち葉で子供達が落ち葉プールを始めました。

 

大量に集まった落ち葉で何度も何度も飛び込んで遊んでいます。

 

遊び終わったところで腐葉土と混ぜ合わせます。

 

カブトムシの幼虫を取り出し落ち葉と混ぜ合わせたのち幼虫を中に戻し完成です。

 

炭焼きチームも今までに焼いた炭をちょうどいい大きさに切ってみかんカゴへ保存しています。

 

本日は、沢山の会員様が参加いただき盛大に山開きを開催することができました。

 

いろいろありましたが、山での活動は一人で行わない事も今年の課題として活動していきましょう。

 

今年も安全第一で皆様と活動していきたいと考えておりますのでよろしくお願いします。

 

本日ご参加いただきました会員の皆様お疲れ様でした。

コメントをお書きください

コメント: 1
ラヂオ きしわだ
ラヂオ きしわだ
Mapion