2015.4.12 定例活動 (春ごと)

今日は、久しぶりに春を感じるために神於山保全くらぶの定例活動に参加!!

山桜は、ほぼ終わりですが里山の春はこれからが最盛期です。

私は、2号園路より春を探しながら作業場へ目指します。


本日の、定例活動は『春ごと』毎年この時期恒例の山菜を天ぷらで頂ける日です。


2号園路から上がって行くと沢山の春の息吹を感じることができました。

作業場では、各担当チームに分かれ活動しています。

女性陣は、山菜の摘み取り・天ぷらの準備 男性陣は、タケノコ堀り・暗渠づくりビートルチームは、腐葉土づくりと汗をかいておられます。

今年もオオムラサキが神於山を優雅に羽ばたいてくれそうです。


オオムラサキの幼虫がエノキの木に擬態していました。


解りますか?小さな角が見えます。

今年の山菜の天ぷら

その他にタケノコ・ふきの葉等約20種類位の天ぷらが用意されました。


昼食時には、オカリナの演奏会も行われ春の陽気につまれながら楽しい一日をみなさん過ごされていました。


今後の活動もイベント盛りだくさんですが、楽しく・ゆっくり活動していきましょう。


本日、参加の皆様お疲れ様でした。

ラヂオ きしわだ
ラヂオ きしわだ
Mapion